塩むすび誕生秘話

「塩はえんとも読みます。塩むすびは縁むすびです。

  今日のご縁を大切に。新潟をよろしくお願いいたします」

 

中越地震・中越沖地震と続いた新潟県―

 

新潟県旅館ホテル組合の女将さんたちが

一口サイズの塩むすびを

こう話しながら手渡していました。

 

JRデスティネーションキャンペーンの

プレイベントが東京で開催された時のことです。

旅行関係者を迎えて開催されました。

 

手渡されたお客様は

「さすが新潟。ウエルカムドリンクならぬ

ウエルカムおむすびとは、参ったね」

 

こう話しながら「うまいねえ!」とニコニコ顔になりました。

ここに塩むすびは「えんむすび」が誕生しました。